基本はサッカー観戦記。だけど、こだわってません
by FeelGroove
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
サッカー
昔のサッカー日記
コンピューター
音楽
ラグビー
ツール
映画
簿記・会計
読書
食事
その他
未分類
以前の記事
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
more...
フォロー中のブログ
レモ茶のお絵かき日記。
おやかもめこかもめにっき...
☆★☆★☆のんびり気まま...
☆☆☆
ウエストコースト日日抄
NO FOOTBALL,...
諸葛川
進むなまけもの
Noisy Majority
空と海
GUNMA SPIRIT
サッカー
All's well t...
マリノス応援団
life...and K...
湘南のJOHN LENN...
joviブログ
ウォーキング
a
☆☆☆06
タグ
メモ
最新のコメント
こんな可愛い子がこんなサ..
by みゆう at 13:58
ラブ・ビーチはいくらでも..
by ラブビーチ at 14:33
ワクワク★今月はどんな新..
by モバゲー at 16:34
フェイスブックが一番SN..
by フェイスブック at 13:27
One of the n..
by online casino at 04:19
One of the n..
by casino at 09:37
mコミュで簡単にハメ友を..
by mコミュ at 15:09
ちゃめぼ☆さん、初めまし..
by FeelGroove at 01:13
嬉しい~☆d(´∀`*)..
by ちゃめぼ☆ at 22:49
sasa-yoさん、こん..
by FeelGroove at 22:50
最新のトラックバック
高校サッカー選手権
from ブラック・マンデー
沖縄情報
from 太陽と海の楽園♪沖縄
アジア杯:日本4-1ベトナム
from 読書三昧
神戸市中央区雇用
from 神戸市中央区雇用情報
The Golden O..
from 1-kakaku.com
川口能活
from 川口能活情報
王者は強かった
from FSS ~Fukuoka S..
鉄人、巻(千葉FW)
from テニスそしてスキー
ラグビー日本選手権準決勝
from 50代オヤジの独言
フィギュア小塚と浅田舞が..
from 幸せへの道 生活情報
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:音楽( 11 )

フルデジタルオーディオ(超低価格)

iPodを来たら、iPodからデジタル出力を取り出す機器を買います。デジタルアンプは購入済で、安くあげたフルデジタルシステムが完成します。

せいうち
[PR]
by FeelGroove | 2010-09-02 23:47 | 音楽

iPod Nano

注文しました。

今のは初代のやつで何年使っただろう!
3時間くらいしか電池がもたなくなってしまってます。
今年に入りそろそろ買い時と考え、新製品を待ってました。

届くのが楽しみだ。
[PR]
by FeelGroove | 2010-09-02 23:19 | 音楽

ALL SINGLES BEST スガシカオ

a0007816_22592018.jpgALL SINGLES BEST
日本きってのファンク・アーティストらしいです。
ファンクってのは、こんな感じなのかなぁ?。。。。
とは思いますが、曲は素敵なものばかりです。
福耳で初めて聞いたといっていいスガシカオなんですが、
すっかり気に入りました。
まだ曲と曲名が対応していないくらいの認知度なので、
ぼちぼち感想を書いていきたいと思わせるくらい、よい曲ばかりのアルバムです。
[PR]
by FeelGroove | 2007-02-10 23:00 | 音楽

SCRATCH

a0007816_22561537.jpgScratch
東京モード学園?学院でしたっけ?のCMで気になってしょうがなかったんですが、
新しいアルバムを買っちゃいました。
その、東京モード学園の歌みたいなロックもいいですし、
スローな曲も気持ちが伝わってくるというか、なかなかに聞かせます。歌がうまいですよね。
なんとなくイギリスの、そうブリティッシュ・ロックって感じがします。
だから、私は気に入ったのかな。
コステロとかSqueezeとか好きなんですよね。
このアルバムは、その雰囲気がします。

P.S.
東京モード学園の曲のタイトルは、"Tree Climbers"です。
[PR]
by FeelGroove | 2007-02-10 22:59 | 音楽

ギター、買っちゃいました

a0007816_1415819.jpg
頑張ろーっ、と。
[PR]
by FeelGroove | 2007-02-04 14:05 | 音楽

The Golden Oldies : 福山雅治

a0007816_23564569.jpgThe Golden Oldies
「そして僕は途方に暮れる」に期待して聴いたのですが、
「勝手にしやがれ」がかっちょいいなー。
沢田研二のオリジナルより好きです。
少し軽く歌ってて、オリジナルのようなロックンロールというより、
色気のあるフォークって感じかな。
福山のアルバムって初めて聴きましたが、かなりかっこいいですね。




1. 青春の影 (チューリップ)
2. ファイト! (中島みゆき)
3. 飾りじゃないのよ涙は (井上陽水/中森明菜)
4. 秋桜 (山口百恵)
5. ルビーの指環 (寺尾聰)
6. 雨のバス (花田裕之)
7. ラスト・ダンスは私に (越路吹雪)
8. お嫁においで (加山雄三)
9. プカプカ (ザ・ディラン II)
10. ケンとメリー~愛と風のように~ (BUZZ)
11. 勝手にしやがれ (沢田研二)
12. ロックンロールの真最中 (サンハウス)
13. 浅草キッド (ビートたけし)
14. おでこにキッス (遠藤賢司)
15. タイムマシンにおねがい (サディスティック・ミカ・バンド)
16. そして僕は途方に暮れる (大沢誉志幸)
[PR]
by FeelGroove | 2007-01-06 23:57 | 音楽

Heart Beat,佐野元春

浜田省吾が「愛の世代の前に」が一番のアルバムなら、佐野元春はこれ。「Heart Beat」です。
佐野元春を初めて聴いたのがこのアルバムで、「ガラスのジェネレーション」の
"つまんない大人にはなりたくない"

という歌詞とポップなメロディーにやられちゃいました。
なんとなくジャズっぽい演奏があったりして、田舎者だった私は
その都会的な雰囲気に、「モダンガール」と同様にやっぱり憧れたのでした。
横浜やニューヨークってのは、こんな感じのところなのかな、という具合に。

佐野元春は実験的に音楽を作っていくので、私もアルバムによっては
買ってはみてもほとんど聴かないものも何枚かあります。
しかしこのアルバムは、今でも飽きずに聴けるアルバムです。

そういえば、これと「愛の世代の前に」って同じ年に出たんじゃないかな。
[PR]
by FeelGroove | 2006-05-25 23:49 | 音楽

愛の世代の前に,浜田省吾

浜田省吾、通称"はましょー"を知ったのは、この「愛の世代の前に」の3つ前のアルバム「マインド・スクリーン」でした。
メロディーがきれいで聴きやすく、その次のアルバム「君が人生の時」とともに
好んで聴いていました。

それが、「愛の世代の前に」の一つ前「Home Bound」からロックン・ロールに変身し、
この「愛の世代の前に」を聴いた時には本当にぶっとびました。
しょっぱなのギターリフでぶっとび、「モダンガール」の都会の匂いに浸って、
「ラストショー」の極上のメロディーに酔いしれた、という感じでした。
珠玉が詰まったという感のあるアルバムです。
いつかドラマの主題歌になった「悲しみは雪のように」がヒットしましたが、
正直私から言わせると、このアルバムの中では普通の一曲で、
上の3曲に埋もれていた存在です。
それだけ、質の高い曲が揃っているというわけです。

これほどに素晴らしいアルバムを出しながら、
今も名曲を生み出している、はましょーは日本が誇るメロディーメーカーです。
[PR]
by FeelGroove | 2006-05-24 22:37 | 音楽

Live from Dakota, Stereo Phonices

今日の通勤中の電車の中で、ずっと聴いてました。
Stereo Phoniceは、ハードなロックンロールで
ごきげん(死語かな?)な歌と演奏を聴かせてくれます。
それに、Maybe Tomorrowみたいなスローな曲も素晴らしいです。

このライブアルバムは、たぶん代表曲を集めたもんだと思います。
どの曲を聴いてもいいので、お薦めの一枚です。

ライブでかっこよさそうなHelp Meが入ってないのが、唯一残念かな。
[PR]
by FeelGroove | 2006-05-23 23:50 | 音楽

もう少し、Weezerについて


Weezerはいわゆるグリーンアルバムから聞き始めて、
いまから思えば2年前に聞き始めたのは嘘でした。
そのグリーンアルバムの中には、"Island in the sun"というお気に入りの曲があり、
これもやっぱりマイナーの憂いたっぷりの曲です。
こういうのが好きなことを認識するたびに、自分が日本人だなーと思ってしまうのです。
[PR]
by FeelGroove | 2006-04-04 22:26 | 音楽